船の一生を最強の技術集団IMCがグローバルネットワークでトータルサポート

採用情報

当社は、「夢と生き甲斐に溢れた職場から、世界のお客様に価値あるサービスを提供し、社会の発展に貢献します」を経営理念としております。 当社の経営理念に共感できる方、我々と一緒に仕事をしてみませんか。仕事に意欲があり、柔軟性のある性格の方、お待ちしています。

募集要項(平成31年 卒業見込者)

募集職種 船舶部品販売事務,サービスエンジニア,船舶修理・油圧機器修理コーディネーター
職務内容 お客様のニーズに基づいて、修理をするためにどのような部品が必要なのかを検討し、必要な部品を調達部に発注したり、業者の作業員手配を依頼したりしていただきます。 コーディネートが主な仕事ですが、修理内容によっては自らメンテナンスをすることもあります。
初任給 修士修了:235,500 (2017年4月実績)
専攻課程修了:221,000 (2017年4月実績)
大学卒:211,000 (2017年4月実績)
勤務地 本社(東京都港区芝浦4-13-23)または
油圧機械サービス事業本部(愛知県知多市IHI愛知工場内)転勤あり
勤務時間 8:30~17:30(休憩:12:00~13:00)
フレックスタイム制あり
福利厚生 保養所、各種社会保険完備、財形貯蓄、ドリーム年金積立、JFEグループ保険、社宅制度、退職金制度
休日休暇 毎土・日曜日、国民の祝日、メーデー、夏季休暇、年末年始休日、年次有給休暇:22日
昇給賞与 昇給:年1回(4月)、賞与:年2回(6月、12月)
諸手当 通勤手当、給食補助、時間外手当、休日振替手当、緊急呼出手当、特殊作業手当

お問合せ・応募先

※平成30年度の募集は終了しました。


お問合せ
株式会社 IMC
〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目13番23号 MS芝浦ビル
TEL:03-6722-6891
FAX:03-3453-2061
取締役業務統括室長 諏訪 敏郎 (imc@imc.jmuc.co.jp)


キャリタス就活2019でエントリーを受け付けています。


ご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

先輩からのメッセージ

総合力を生かして世界で活躍


マリンサービス事業本部
マリンサービス部
2016年入社
教育人間科学部 人間文化課程 卒業

私が所属するマリンサービス部では船舶修理のコーディネートが主たる業務です。その中で求められる能力は基本となる技術知識はもちろん、修理方法の発想力、お客様への営業・提案力、現場に立てば不測の事態への対応力や作業者を取り纏める力など様々です。 船の乗組員や海外のお客様との会話には英語も必要になります。
すべてをカバーすることは難しくても、どこかに必ず個人の能力を生かすことが出来る所があり、それが私のやりがいでもあります。 国内外問わず活躍の場があり、経験と成長が出来る仕事です。 是非入社お待ちしています。


幅広い業務の遂行と人との繋がりの意


油圧機械サービス事業本部
技術サービス部 海洋・陸上グループ
2017年入社
理工学研究科 機械科学系専攻 修了

学生時代に習得した工学の知識等を生かしつつ、社会を支える仕事に就きたいという思いからIMCに入社しました。 現在は国内の陸上油圧機器整備に関わる仕事を担当しており、その範囲は実工事の工程管理や記録に留まらず、お客様への技術支援、受注活動、調達、及び代金回収に至るまで一連の業務に及んでいます。
1年目から大型の工事案件に関わる機会があり、その段取りや現場での工事から様々な知見や経験を得ることができ、大きな成長に向けての一端となりました。 特に社内外に関わらず人との繋がりを強く意識するようになり、「人は人として人を大切に」という上司の教えの下、現在日々の業務に奮闘しています。


総合力を生かして世界で活躍


部品事業本部 第2営業グループ
2017年入社
法学部 法律学科 卒業

英語を使う仕事がしたい、貿易に携わりたいという二つの軸で就職活動をしていました。IMCの面接では、等身大の自分を話すことができ、働きやすさを感じて入社を決めました。入社後は調達部を経て、現在は主にギリシャ地区の船主・船社・商社への部品販売営業を担当しています。 私の部署には女性社員も多く、直属の上司も女性です。面談も定期的にあり、今後の意向を汲み取ってもらえる機会があります。 担当業務では、引合入手から、部品の調達、販売、発送、代金回収まで包括的に行っています。お客様とのやり取りは英語で行っており、ビジネス英語を日々勉強しています。 また、海外への発送手配では、国ごとに様々な規制やインフラの整備状況が異なるため、トラブルを避けるよう、税関手続きを含め貿易についても基礎から学んでいます。 大手造船会社のアフターサービスという立場を活かし、お客様のニーズにしっかりと応えられるようスキルを高めていきたいと考えています。


専門エンジニアとして国内外の現場でグローバルに活躍できる


油圧機械サービス事業本部
技術サービス部 舶機グループ
2017年入社
教養学部 経営学系 卒業

より現場に近い立場でモノづくりの分野に携わりたい、という思いからIMCを志望しました。 現在は舶用クレーンやウィンチ等油圧機械メーカーのアフターサービス業務を担当し、国内外のお客様を相手に、営業力を兼ね備えたエンジニアになるべく日々奮闘しています。 文系学部出身ということもあり、当初は船舶、 油圧といった専門性の高い仕事に不安もありましたが、現場でのOJTや専門研修、先輩エンジニアの厚いサポート等恵まれた環境のもと、 自信を持って業務に臨めるようになりました。私のように「興味はあるけど不安・・・」という方にも是非挑戦していただきたいです。


Copyright(c) 2018 IMC Co., Ltd. All Rights Reserved.