プレスリリース

2018年度

劇場船設置工事について

2018.11.20

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:千葉 光太郎、以下"JMU")は、株式会社STUより、貨客船兼自動車渡船「みかさ」(壱岐商業開発株式会社所有、船名は「STU48号」に変更予定)の上部構造に劇場を設置する改造工事を受注しました。新設される劇場はアイドルグループSTU48*が公演に使用する予定です。

 この改造工事は、JMU因島工場(広島県尾道市)にて既存の貨客船兼自動車渡船の二層の上部構造を撤去し、大型化した一層の上部構造を新たに搭載し、劇場空間を新設します。

 既存船を改造して劇場を設置することにより、専用の新造船を建造するよりも大幅にコストを下げて船に劇場を設けることが可能です。

 なお、既存の船を改造することは、対象船の大きさ、配置、設備等の制約を受け、新造船を建造することとは異なる困難さがあります。しかしながら、長年の修理・改造工事で培ってきた経験とノウハウを持つ因島工場の現場体制、因島工場と横浜事業所(神奈川県横浜市)の事業所を超えた設計体制、さらには新規ブロックの製作における因島工場内の船殻工場と100%子会社のJMUアムテック(兵庫県相生市)とでの分担製作体制と、JMUグループの力を結集して本工事を推進してまいります。

* STU48:国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループ。