プレスリリース

2019年度

健康経営優良法人2020「ホワイト500」に認定

2020.03.09

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:千葉 光太郎)は、3月2日(月)、健康経営優良法人(大規模法人部門)に認定された1,481法人のうち、健康経営度調査の結果から上位500法人に与えられる通称「ホワイト500」に認定されました。

 「健康経営優良法人認定制度」とは、健康経営に取り組む企業等の「見える化」をさらに進めるため、上場企業に限らず、非上場企業や、医療法人等を「健康経営優良法人」として認定する制度です。経済産業省が制度設計を行い、日本健康会議(*)が認定しています。

 企業が社員に対して健康投資を行うことで、社員のモチベーション向上や組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上に寄与するという考え方が「健康経営」です。当社が選ばれた理由は、日頃の産業保健活動に加えて、当社の「最大の財産である"人"を育て、魅力ある職場を実現する」という経営方針に基づき、職業性疾病の予防に留まらず、社員の健康増進と組織の活性化を目指した各種施策への取り組みが認められたことによります。特にこの1年は、改正健康増進法施行に伴う受動喫煙対策として、事業所及び工場における喫煙環境の改善に注力しました。

 当社が日本の造船業のリーディングカンパニーとして次世代に造船業を引き継いでいくために、経営層・関係部署・産業保健スタッフが一丸となって今後も様々な施策を実施し、主体的な健康管理ができる健康文化と活力ある職場の構築を進めてまいります。


(参考)「健康経営優良法人2020」認定法人が認定されました!(経済産業省ウェブサイト)
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200302004/20200302004.html


※日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体です。