プレスリリース

2012年度

省エネルギー化を図った大型コンテナ船「HANGZHOU BAY BRIDGE(ハンジョウベイブリッジ)」の引渡し ~アイ・エイチ・アイマリンユナイテッドとして最後の引き渡し船~

2012.12.14

 アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(IHIMU、社長:蔵原 成実、所在地:東京都港区海岸)は、12月14日(金)呉工場(広島県呉市)にてKLB3289 Shipping S.A.殿向け8,600個積みコンテナ船「HANGZHOU BAY BRIDGE(ハンジョウベイブリッジ)」を引き渡しました。
 本船は、電子制御式エンジン「MAN B&W 9K98ME Mark VI」の採用、最適運航を実現するための過給機カット装置や、インバータ制御による冷却海水ポンプ省エネ装置等の最新設備を備えるとともに、推進効率に優れた船型の採用によって燃料消費量の削減を実現するなど、環境負荷低減にも大きく貢献するコンテナ船として活躍が期待されています。
 なお、当社はユニバーサル造船株式会社と1月1日付けで合併し、新会社「ジャパンマリンユナイテッド株式会社」が発足するため、本船がIHIMUとして引き渡す最後の新造船となります。
<主要目>
全 長         : 約334.55 m
幅           : 45.60 m
深 さ          : 24.40 m
吃 水         : 14.00 m
総 ト ン 数       : 約97,000㌧
載貨重量トン数   : 約97,000㌧
主  機  関      : MAN B&W 9K98ME Mark VI
連続最大出力    : 51,480 kW × 94.0rpm
乗  組  員      : 定員32名
航 海 速 力     : 22.7ノット
船 級         : 日本海事協会 (NK)
船 籍         : パナマ
進 水         : 平成24年6月22日
引 渡         : 平成24年12月14日