プレスリリース

2012年度

Ore Carrier "ORE SALVADOR" を引渡し

2013.02.27

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島 愼次郎,本社:東京都港区)は、2月27日(水)、有明事業所(熊本県玉名郡長洲町)にて建造中のERICA NAVIGATION S.A. 向けOre Carrier " ORE SALVADOR"を引き渡しました。
 本船はブラジルの鉄鋼石を効率的に輸送できる大型鉄鉱石専用運搬船として開発された商品で、旧ユニバーサル造船時代から通算して、シリーズ22隻目となります。
 様々なトレードパターンに柔軟に対応できるよう2港積や3港積といった積付条件にも対応可能としており、6Hold/6Hatchを採用し、シングルパネルハッチカバーを備え、荷役効率の向上を図っています。
 また、PSPC(WBT)やFree Fall Lifeboatなどの最新ルールを適用しており、バラストタンクの固定点検設備の設置や損傷時の浮力を増すためのフォクスルデッキを設置して安全性を高めています。
 推進性能面では、Ax-Bowを採用して波浪中の船速低下軽減を図り, Surf-Bulb, Super Stream Ductにより馬力低減及び燃費改善に貢献しています。

<主要目>
全    長     : 327.00メートル
  幅        : 55.00メートル
深    さ     : 29.25メートル
喫    水     : 21.40メートル
総 ト ン 数     : 151,105トン
載貨重量トン数 : 約297,125トン
主 機 関    :  Hitachi Zosen MAN B&W 6S80MC-C
定    員     : 25名
航 海 速 力    : 14.5ノット
船     級     : NK