プレスリリース

2012年度

Platform Supply Vessel "PACIFIC HERON" を引渡し

2013.01.11

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島 愼次郎,本社:東京都港区)は、1月11日(金)、舞鶴事業所(京都府舞鶴市)にて建造中のSWIRE PACIFIC OFFSHORE OPERATIONS (PTE) LTD(シンガポール)向けPlatform Supply Vessel "PACIFIC HERON"を引き渡しました。

 本船は広いデッキ面積と多種なタンクを装備し、液体、粉体、固体の多種多様な貨物を必要に応じてリグやプラットフォームに輸送することができます。
 また、電気推進による旋回式推進装置と船首スラスタを備え、リグやプラットフォームの傍らで位置保持(ダイナミックポジショニング:DP)しながら安全に荷役を行うことが可能であり、DPモードや航行モードなど全オペレーションを通して、良好な燃費率での操業が可能で、環境に配慮し、燃料タンクの完全保護構造や排気ガス規制に対応した機関等を採用しています。

 当社は高い技術力で世界のお客様にご満足いただけるオフショア支援船を建造してまいります。

<主要目>
全    長     : 88.10メートル
  幅         : 19.00メートル
深    さ      :  8.00メートル
喫    水     :  5.90メートル
総 ト ン 数     : 約4,059トン
載貨重量トン数 : 約4,697トン
主 発 電 機   : Wärtsilä 9L20 × 4sets
定    員     : 44名
航 海 速 力    : 15.0ノット
船     級     : DNV