プレスリリース

2012年度

箱根芦ノ湖海賊船"ロワイヤルⅡ"を引渡し

2013.02.26

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島 愼次郎,本社:東京都港区)は、2月26日(火)、箱根観光船株式会社(本社:神奈川県小田原市)向け箱根芦ノ湖海賊船 "ロワイヤルⅡ"(観光遊覧船)を引き渡しました。

 本船は18世紀にフランスで建造され、当時のフランス艦隊の旗艦として活躍した第一級戦艦「ロワイヤル・ルイ」をモデルとしています。
 本船の建造は、当社横浜事業所鶴見工場で製作した船体を分割して湖畔の工場に運び込み、現地で船体の接合や艤装工事を行い、2013年1月に進水させ、湖上での試運転を行った後、本日竣工しました。なお、本船は本年3月20日から営業運航を開始する予定です。
 本船は横浜事業所鶴見工場として最初の引渡し船となります。
 当社は前身の日立造船神奈川工場時代以降1964年より、「パイオニア」、「ビクトリア」、「ロワイヤル」、「バーサ」、「ビクトリー」と、歴代の箱根芦ノ湖海賊船全てを建造しております。

<主要目>
全    長   : 約35メートル
全    幅   : 10メートル
深    さ   : 2.9メートル
総 ト ン 数   : 約315トン
主 機 関  : ディーゼル機関(423kw)× 2sets
定    員   : 565名(特別船室111名、普通船室454名)
航 海 速 力   : 10.5ノット(最大速力12ノット)