プレスリリース

2013年度

有明事業所にてVLCC "MAERSK HOJO" を引渡し

2013.04.12

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(社長:三島 愼次郎,本社:東京都港区)は、4月12日(金)、有明事業所(熊本県玉名郡長洲町)にて建造中のSOUTHERN ROUTE MARITIME, S.A. 向けVLCC "MAERSK HOJO"を引き渡しました。
 本船はスポット用船向けのVLCC(New Version VLCC)のコンセプトを継承し、CSR等の新規則対応の商品としてバージョンアップ開発した新型VLCCの2番船です。
 顧客ニーズを反映し、全長が330mのコンパクトサイズながらも浅喫水で大DWT化させたことにより、マラッカ海峡通峡など東西トレードへの投入も可能なフレキシビリティーを持たせています。
 また、電子制御エンジンやSSD、Surf-Bulb等の省エネ付加物を標準採用することで低燃費を実現しています。

<主要目>
全    長     : 330.00メートル
  幅        : 60.00メートル
深    さ     : 29.5メートル
喫    水     : 21.635メートル
総 ト ン 数     : 156,990トン
載貨重量トン数 : 302,965トン
主 機 関    :  Hitachi Zosen MAN B&W 7S80ME-C9
定    員     : 28名
航 海 速 力    : 16.0ノット
船     級     : NK