プレスリリース

2014年度

14,000TEU型コンテナ船 8隻受注

2014.04.14

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(東京都港区,社長:三島愼次郎、以下:JMU)は、このたび、パナマ船主との間で14,000TEUコンテナ船8隻の建造契約を締結しました。本船8隻とも日本郵船株式会社(東京都千代田区,代表取締役社長:工藤 泰三)により定期用船される予定です。

 今回契約した船は、JMUがこれまで様々なサイズのコンテナ船の設計・建造で蓄積してきた技術ノウハウをベースとし、お客様の運航ニーズに最大限お応えするべく開発した非常に高効率な船型を採用しております。併せて本船に最適な主機を採用し、省エネルギー付加物を搭載することで、これまでに建造された同型サイズでは業界最高レベルの燃費効率を実現した設計となっています。

 なお、本船の建造は呉事業所にて行い、2016年から2018年にかけて順次竣工予定です。

<本船概要>
全長     :  約364メートル
全幅     :  約51メートル
計画満載喫水: 約15メートル
載貨重量トン:  約123,000トン