プレスリリース

2013年度

世界最大級の砕氷バルカー"NUNAVIK"津事業所にて完工

2014.01.30

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:東京都港区、社長:三島 愼次郎)は、1月30日(木)、住友商事株式会社経由Federal Hudson Ltdより受注し、同社津事業所(三重県津市)にて建造していた25,000載貨重量トン砕氷バルカー"NUNAVIK(ヌナビック)"を引き渡しました。

 本船は、2006年4月に舞鶴事業所で竣工した"UMIAK I(ウミアック ワン)"の姉妹船で、厚さ1.5mの氷を砕氷する能力を持つ世界最大級の砕氷バルカ-です。また、本船は極寒のカナダケベック州北部に位置するNUNAVIK(ヌナビック)鉱山から産出されるニッケル精鉱を欧州向けに輸送するだけでなく、同鉱山向けにコンテナ・燃料油を運ぶことも可能な特殊な仕様となっています。

 当社は、これからも高い技術力で世界のお客様にご満足いただける船舶を開発・建造してまいります。

<主要目>
主要寸法      : 全長188.80m×幅26.60m×深さ15.70m×喫水10.205m
総 ト ン 数      : 22,622
載貨重量トン数  : 24,997トン
主 機 関      : MAN-B&W 7S70ME-C8.2
航 海 速 力     : 13.5ノット
定    員      : 30名
船     級      : DNV
船    籍     : マーシャル諸島