プレスリリース

2014年度

最新鋭VLCC"ENEOS SPIRIT"命名・引渡し

2014.08.29

 ジャパン マリンユナイテッド株式会社(本社:東京都港区、社長:三島 愼次郎)は、8月29日(金)、呉事業所(広島県呉市)にて建造していたLIBERIAN JERBOA TRANSPORTS, INC.(ライベリアン ジャーボア トランスポーツ インク)向けの省エネ型VLCC"ENEOS SPIRIT(エネオス スピリット)"を引き渡しました。
 
 本船は、国内の港湾規制緩和を考慮し、最新の解析技術を用いて全長を339.5メートルまで伸ばし、推進性能の改善と貨物積載量の最大化を両立した新船型を採用しています。また、船尾に当社が独自開発しました各種省エネデバイスを装備し、主機関には、IMO NOx二次規制をクリアした最新鋭の電子制御エンジンを採用するなど、経済性と環境保護に大変優れたエコシップです。

【本船概要】
主要寸法 :全長 339.50m x 幅 60.00 m x 深さ 28.50 m x 喫水 21.091m
載貨重量  :312,247トン
総トン数  :159,414
主機関  :WÄRTSILÄ W7X82
航海速力 :15.5ノット
定員    :36名
船級    : NK
船籍    : パナマ