プレスリリース

2016年度

二重反転プロペラシステム(CRP)を搭載したセメント運搬船「海翔丸」竣工

2016.08.01

ジャパン マリンユナイテッド株式会社(所在地:東京都港区、社長:三島愼次郎、JMU)は、7月28日(木)に株式会社三浦造船所にて竣工した、アジアパシフィックマリン株式会社向け、749総トン型セメント運搬船「海翔丸」に、二重反転プロペラ(CRP)システムを提供しました。

 本船はJMUが提供する内航船向けCRPシステムとして20隻目となり、主機駆動CRPシステムとしては4隻目になります。CRPシステムによる推進効率改善に加え、推進抵抗を減らす効果がある省エネ付加物としてL.V.Fin(Low Viscous resistance Fin)が採用されるなど、推進性能の向上が図られています。

 JMU では今後もCRPを中心とした省エネ推進システムの提供を通じ、信頼性の高い省エネ内航船の建造支援を行うことで、地球環境の負荷低減に貢献していきます。