事業紹介

海洋・エンジニアリング事業

当社の海洋・エンジニアリング事業は、SPB®タンクの技術を活用したLNG等の洋上浮体設備や半潜水型掘削設備等に代表される海洋構造物の設計、調達、建造・改造を手掛けています。また、これまで当社が培ってきた船舶・海洋構造物に関する豊富な設計・建造技術やノウハウをお客様に広く活用いただくため、国内外の造船所で建造される船舶や海洋構造物等の建造支援及び設計支援を行なっています。更に、省エネルギー並びに再生可能エネルギー活用分野の展開にも積極的に取組んでおり、二重反転プロペラ(CRP)等の省エネルギー技術を取り入れた電気推進船や、洋上風力発電浮体なども手掛けています。

商船の技術供与・機器材料供給・建造指導

海外の新興造船所へ、新造船の設計供与・機器供給・建造支援や造船所設備支援を進め、友好関係を強化しています。

電気推進船

当社が開発した二重反転プロペラ(CRP)技術と電気推進システム技術を活用した電気推進船を開発し、国内外の造船所への建造委託や設計供与・機器供給などのスキームで数多くの建造実績をあげています。

SPB®技術

舶用LNGタンクとして国内唯一の独自開発技術であるSPB®(自立角型IMOタイプB)タンクの設計技術を、国内外に広くライセンス供与し、技術の普及を図るとともに、SPB®タンクや浮体式LNG設備の設計を進めています。

海洋構造物

これまでの豊富な設計・建造経験や浮体性能の解析技術を活用し、セミサブリグや浮体式石油貯蔵設備の設計を進めています。また、掘削技術の発展に伴う、既存リグへの改造設計から工事の実施までを一貫したソリューションの提供を進めています。

沿岸・新エネルギー・環境分野

メタンハイドレート開発や、今後の発展が期待される洋上風力発電装置などの新エネルギーの活用に向けて、グループの総合技術を活かした技術開発を積極的に進めています。

関連情報

海洋・エンジニアリング事業に関する製品・技術についてご案内しています。