修理・改造船

国内外の商船・艦船(巡視船など)の入渠検査・修理工事を施工。また、さまざまなニーズに沿った改造・延命工事を企画・立案・施工します。

JMUでは、一般的な入渠・接岸工事のみならず、世界的な環境問題への取組みの一環としての「バラスト水処理装置レトロフィット工事」では数多くの実績を有し、自社のみならず他社建造船の「SOxスクラバーレトロフィット工事」も手掛けています。その他、上部構造換装工事、主機換装工事、各種省エネ機器取付工事、自動車運搬船のカ-デッキ改造工事(背高車対応)などさまざまな改造工事の実績を有し、海難工事の復旧にも対応します。

バラスト水処理装置レトロフィット工事

バラスト水処理装置搭載前

バラスト水処理装置搭載後

SOxスクラバーレトロフィット工事

SOxスクラバー装置本体

SOxスクラバーレトロフィット工事後

改造工事(延命工事)

巡視船「おおすみ」延命工事後

旧式化・老朽化した船橋区画、機関、各種機器などを新替する大規模な改修工事を行うことにより老朽化した巡視船などの耐用年数の延長を行うと同時に最新鋭化を図っています。